【ウラジオストク】オテル・カムイン(カムインホテル)宿泊記〜便利でおしゃれなおすすめホテル!【SNS映え】




みゃーお
おはこんばんにちは!!みゃーおです!

現在2019年10月の「日本から一番近いヨーロッパの都市」ロシアのウラジオストク旅行について連載中です!

みゃーおのウラジオストク旅行まとめ

2020年1月23日

今回は、3泊のうち2泊お世話になったウラジオストク市内のホテル「KamInn Hotel(オテル・カムイン)(カムインホテル)」の宿泊記をお送りします!

先に書いておきますが、このホテルはとても人気があるのに部屋数が少ないため、オンシーズンは満室続きです。検討されている方はまず予約を入れてください!

取り扱いサイトは多くないですが、私はBooking.comで予約しました。

前回の記録はこちらです↓

【ウラジオストク国際空港】まとめ〜到着・出発、空港内ホテルやラウンジなど〜

2019年11月13日

このホテルのおすすめポイントは…

  • 徒歩散策にぴったりの立地
  • 英語が通じる
  • 清潔!
  • 写真映えする可愛いインテリア♪

対して、微妙に感じた点は…

  • 部屋がとても狭い!!

一番安い「スタンダード・ダブルルーム」はかなり狭かった!もう少し広いお部屋もあるので広めのお部屋の予約をお勧めします!

みゃーお
それでは詳しく記録していきますね!!

アクセスなど

  • 住所:Semenovskaya Ulitsa, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア
  • 電話:+7 902 485-83-33
  • 空港から車で1時間ほど(交通事情による)
  • 噴水通りより徒歩10分弱

ウラジオストク駅からは距離がありますので、空港から直接又は駅からタクシーやGett(タクシー配車アプリ)の利用が便利です。

レストランやお店が密集する噴水通りに近く、ショッピングセンターやファーストフード店・コンビニも至近。便利な立地です。

ホテルに到着!!



看板!

ホテルは大通り沿いに建っていますが、エントランスが通りの裏側にあるので見逃してしまいやすいです。

通りにささやかな看板が出ていますので目印にしてください!

外観

夜の外観

画像出典:booking.com

手前の建物が「ホテルカムイン」です。ヨーロッパのおしゃれな建物にテンションがあがります。奥のビルは衣料品のお店が複数入ったファッションビルです。

隣には可愛いハチミツ専門店もあります。

チェックイン!

新しく綺麗なホテル

チェックインは13時〜。フロントには英語を話す係の方が常駐しています。

とても親切で近所の観光案内なども親身に相談に乗ってくれました。

フロントの隣にカフェスペースがあり、常時コーヒーや紅茶などを飲むことができて重宝しました。

お部屋が狭かったので、ここでのんびりする感じです。

廊下

こうやってみると殺風景に見えますが、実際はおしゃれな建物!

SNS映えするインテリアで女性の宿泊客が多かったです。

みゃーお
このホテルに限らず、ウラジオストクは写真女子が多い♪

スタンダード・ダブルルーム

おしゃれな照明

素敵な照明!

以下、私が泊まった最安の「スタンダード・ダブルルーム(12㎡)」のレビューです。

他に「スーペリア・ダブルルーム(14㎡)」・「スイート(20㎡)」があります。

スタンダードルームは狭いです…

ベッドが写らない!

ひどい写真で申し訳ありません。が、部屋が狭くベッドから離れることができず、25㎜ほどの広角レンズで撮影してもこれだけしか写りませんでした。

清潔でおしゃれなお部屋ですが、最安価格帯のスタンダードルームはベッドに部屋が占拠されていて荷物を広げる場所がありません

ベッド

ベッド幅=部屋の横幅という感じ。スーツケースや荷物は中身をベッドの下に収納するようにしていました。

ダブルベッドのお部屋ですが、二人宿泊するにはかなり狭いと思います。一人旅でも荷物を広げたら足の踏み場も座るところもないくらいでした。

2名宿泊の方はスーペリア以上のお部屋をお勧めします。(パーソナルスペース皆無になってしまいますw)

窓際には…

電気ケトル、コーヒーや紅茶、お水のサービス。置き場がなく、窓際に置いてあります。冷蔵庫はありませんでした。

WiFi

ホテルのWiFiは良好で特に問題なく使えました。しかしホテルの外では現地のSIMカードが必須です!!

AIRSIM・世界データSIMカード (残高10米ドル)

SIMカードは断然AIRSIM!!コスパも使い勝手も最高です。あちこちに旅行に行かれる方にとってはこれ以上ない一品^^

ロシア SIMカード インターネット 10日間 4G高速データ通信使い放題(開通手続き不要) ?Russia SIM 【ホルダー、ピン付き】

SIMは空港でも買えますが、時間の節約のために事前に用意したいですね♪

水回り

シャワールーム

シャワールームは独立しており、シャンプーとボディジェルが備え付けてあります。

洗面所にはドライヤー、歯ブラシやコーム、コットンなどの各種アメニティがあります。足りないものは特になく、清潔で使いやすい水回りでした。

朝食



カフェスペース

朝食はフロント横のカフェスペースにて提供されます。

朝食の時間以外はここで自由に飲み物を飲みながらくつろぐことができます。

チーズなど

チーズ・ハム・ヨーグルト・ジャム。

トーストなど

トースト・ブリヌイ2種(ロシア風クレープ)・ゆで卵・ソーセージ。

ドリンク

コーヒー・紅茶・ミルク・オレンジジュース。

いただきます!

簡素ですが、十分な朝食です。おすすめはロシア風クレープの「ブリヌイ」。デザート系の甘いブリヌイとハムチーズのおかず系ブリヌイの2種ありました。

ウラジオストクは美味しいものがたくさんあるので朝食は控えめに。

みゃーお
ごちそうさまでした!

KamInn Hotelで素敵な滞在を♪

JAL・ANAの直行便就航で盛り上がるウラジオストクですが、現在外資系ホテルチェーンの進出がほとんどなく、ホテル選びに悩む方も多いのではないかなと思います。

私がホテルを選ぶときの最優先事項は立地なので、便利で静かな立地のこのホテルを選んで満足でした!

先述の通りスタンダードルームはとても狭いので、2人で宿泊される方はスーペリア以上のお部屋を予約することをお勧めします。

私が宿泊した時は一室約10,000円ほどでしたが、季節でかなり宿泊料金に差があります。冬場で4,000円ほどの日もあれば、オンシーズンは2万円近い日も。

また、「KamInn Hotel(オテル・カムイン)」は人気ホテルなので時期によっては満室続きということもあります。旅行日程が決まったらまず予約を。(予約はBooking.comが便利です。)

次回は4月に再訪するのですが、街歩きしていて気になったホテルに宿泊してみようと思い予約しました。また訪れるのがとても楽しみです!

それでは、今日はこれくらいにして…次回は空港ホテルやグルメについて書きたいと思っていますのでまた遊びに来てくださいね!

みゃーお
最後までお読みいただきありがとうございました!

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜JGC修行2018〜備忘録リンクまとめ

2019年4月20日

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜SFC修行2019〜備忘録リンクまとめ

2019年5月23日

みゃーおの台湾旅行リンクまとめ

2019年5月12日

みゃーおのプーケット旅行記 2019 〜備忘録リンクまとめ!

2019年4月21日

みゃーおの香港旅行リンクまとめ

2020年4月1日

みゃーおのマレーシア旅行備忘録リンクまとめ【修行の聖地】

2019年8月19日

その他、色々書いていますのでぜひ読んでください!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です