【S7航空】 ビジネスクラス搭乗記 ウラジオストク→成田【JALコードシェア便】




みゃーお
おはこんばんにちは!!みゃーおです!

2020年明けました!今年もマイペースに更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2019年10月の「日本から一番近いヨーロッパの都市」ロシアのウラジオストク旅行について連載中です!

みゃーおのウラジオストク旅行まとめ

2020年1月23日

今日は帰りのフライトの思い出を記録します。

  • 行きのフライトについては以下の記事をご覧ください!

【S7航空】ソウル→ウラジオストク搭乗記〜エコノミーからビジネスへインボラ・地獄の入国審査〜

2019年11月7日
  • また、ウラジオストク空港については以下にまとめました!

【ウラジオストク国際空港】まとめ〜到着・出発、空港内ホテルやラウンジなど〜

2019年11月13日
みゃーお
それでは、記録を始めます!

ウラジオストク空港に到着!



空港外観

実質2泊3日の旅行で名残惜しかったですが、帰国の途につきました。ウラジオストク市内から空港まではタクシーアプリ「Gett」を利用。

その他空港関連の詳細については以下の記事に記録しました↓

【ウラジオストク国際空港】まとめ〜到着・出発、空港内ホテルやラウンジなど〜

2019年11月13日

こじんまりした空港

2階出発フロアから眺めた到着フロアの様子。空港って良いですよね、居るだけで心が踊ります。

みゃーお
空港に着いたらすぐにチェックイン!

チェックイン〜搭乗

今回の旅行は仕事の時間の関係で変則的な予約をしていました。

  • 往路:名古屋→ソウル(チェジュ航空)ソウル→ウラジオストク(S7)
  • 復路:ウラジオストク→成田、成田→名古屋(S7・JAL予約)

往路は別切り、復路はJAL公式より片道購入です。

余談ですが、こうやって自分の予定や好みに合わせた航空券を悩み抜いて買うのが楽しいんですよね〜^^

こじんまりしたカウンター

ウラジオストク空港はチェックインカウンターが少なく、一つの便を締め切ったら次の便という感じで順番にカウンターが開きます。

S76281便:成田行きは二時間前からチェックイン開始でした。

空港や航空会社によってチェックイン開始時間はまちまちなので、着いてすぐにチェックインできたり、待たないといけなかったりと予想がつかないことが多いですよね。

この空港はカウンターが極端に少ないので、JALやANA便が就航した際にも同じように2時間前くらいの開始になるのではと思われます。

日本人の方は早めに行動する方が多いため、かなり待たされる人が続出するのでは予想します…

その場合、カウンター周辺どころか空港自体が小さいので待つ場所があまりないなぁと感じました。

搭乗券^^

今回の旅行では各クラス乗り比べのため、行きはエコノミー(インボラでビジネス)帰りは初めからビジネスのチケットを購入していました。(ありがたいことに?エコノミーには乗れなかったのですが…)

S7航空はワンワールドに加盟していますので、エコノミー利用でもワンワールドのステータス特典を利用できます。(預け荷物のプライオリティータグなど)

あまり期待はしていなかったのですが、行きも帰りも思ったより手厚く対応してもらえて嬉しかったです!

この先の搭乗までの詳細については以下の記事に記録しました↓

【ウラジオストク国際空港】まとめ〜到着・出発、空港内ホテルやラウンジなど〜

2019年11月13日

制限エリア内ラウンジへ

ラウンジ入り口

制限エリア内ラウンジはここ一箇所のみ。ワンワールドサファイア以上の方は皆こちらを利用します。

ラウンジ詳細は以下の記事にまとめました!(繰り返しですみません)

【ウラジオストク国際空港】まとめ〜到着・出発、空港内ホテルやラウンジなど〜

2019年11月13日

ぜひお読みください^^

S76281便・成田行きに搭乗!

搭乗!

搭乗口も数えるほどしかないこの空港。S7成田行きは3番搭乗口でした。

日本人の方3割程度であとは外国人の方といった印象です。

ギリギリまでラウンジにいたため、優先搭乗が行われていたのかどうかは確認できませんでした。恐れ入ります!!

機内へ

黄緑色

本日のフライトデータ

  • S7 6281便:VVO→NRT
  • 2019年10月3日
  • ビジネスクラス
  • 13:15 ウラジオストク発→14:25 成田着
  • A320(ビジネスクラス8席)

行きの仁川→ウラジオストクのビジネスクラス搭乗記録はこちらです↓

【S7航空】ソウル→ウラジオストク搭乗記〜エコノミーからビジネスへインボラ・地獄の入国審査〜

2019年11月7日

紫色

シートも黄緑色?と思わせておいて…タイ航空を思わせる紫色のシート!かなり幅広でゆったりとしたシートでした。

ありがとうございます

アメニティーポーチ、ブランケット、スリッパ、お水が用意されていました。

足元広々

私は2A席でしたが、周囲の方がまだいなかったので、1A席を撮影させていただきました。

仕切り

ビジネスクラスとエコノミークラスの間はカーテンで仕切られています。

ポップな色使い

機内誌・安全のしおり。キリル文字って可愛いですよね!

※おまけ:エコノミーの座席は?

まだエコノミーの一列目に誰もいなかったので、シートを撮影させて頂きました。

3×3の座席配置。短いフライトですので、こちらで十分!次のウラジオ旅行はJALのエコノミーで予約しています!!

みゃーお
機内食はサンドイッチだそうです

ビジネスクラスの機内食



豪華です^^

機内サービスとしては、離陸前にウエルカムドリンクでオレンジジュースやワインをいただきました。

離陸後にはお待ちかねの機内食!メインディッシュ以外は往路とほぼ同じ内容です。

  • 行きのフライトについては以下の記事をご覧ください!

【S7航空】ソウル→ウラジオストク搭乗記〜エコノミーからビジネスへインボラ・地獄の入国審査〜

2019年11月7日

メインのサーモンのソテー・ハーブ風味はさっぱりとした味付けで美味しかったです。付け合わせの野菜のグリルもシンプルな味付けで好みでした。

お魚もお肉も、基本的に塩コショウなどのシンプルな味付けが安心できます。

チキンサラダはボリュームがありましたし、パンも暖かくて文句なしでした!

デザート^^

行きは食べられなかったデザート!濃厚でどっしりしたチョコレートケーキと紅茶です!

紅茶についてきたお砂糖のパッケージのデザインが可愛い!

旅のこういう些細な事が心に残りますし、私にとっては航空会社のイメージを左右するポイントです。

さて、食べ終わってゆっくりしているとすぐに降下が始まります。ウラジオストクは本当に近いです。

みゃーお
ごちそうさまでした!!

JAL便で名古屋へ

クラスJ

あっという間に成田に到着しました!!乗り継いで名古屋に帰ります。

成田から名古屋へはJALのコードシェア便。国際線区間がビジネスだったのでクラスJ席でした。しかも国際線機材!

787

JALの鶴丸マークを見るとホッとします!

広々

足元広々、個人用画面も大きいビジネスクラス仕様のシート。1時間ほどのフライトなので勿体無いです。文句なしに快適でした!

セントレア到着後はミュースカイで名古屋へ。

お役立ちリンク

とにかくお腹いっぱいです

短いフライトの間に豪華な食事を頂いて、とにかく満腹!

記念に一度と思いビジネスクラスを購入しましたが、この路線でビジネスはなんとも勿体無いというか贅沢というか…しかし貴重な体験でした。

次回のウラジオストク訪問はJAL便のエコノミー(特典)なので、S7との比較も楽しみたいと思います!楽しみです。

今後もウラジオストクについて連載しますので、よかったらまた遊びにきてください!!本年もどうぞよろしくお願い致します。

みゃーお
最後までお読みいただきありがとうございました!

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜JGC修行2018〜備忘録リンクまとめ

2019年4月20日

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜SFC修行2019〜備忘録リンクまとめ

2019年5月23日

みゃーおの台湾旅行リンクまとめ

2019年5月12日

みゃーおのプーケット旅行記 2019 〜備忘録リンクまとめ!

2019年4月21日

みゃーおの香港旅行リンクまとめ

2020年4月1日

みゃーおのマレーシア旅行備忘録リンクまとめ【修行の聖地】

2019年8月19日

その他、色々書いていますのでぜひ読んでください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です