【徹底レポ!】ラ・フローラリゾート・パトン 【プーケット】宿泊記〜部屋からプールにダイブ!




みゃーお
おはこんばんにちは!!台湾・高雄より、みゃーおです!

現在台湾旅行中なのですが…今日は、先日のプーケット旅行の記録を書きました!

4日間お世話になった素敵ホテル「ラ・フローラリゾート・パトン」を紹介します!

こんな人におすすめ

  • オンザビーチのリゾートに滞在したい
  • 買い物や街歩きもしっかり楽しみたい

まさに私が「そんな人」なので、私にとって最高のホテルです!

みゃーお
タイから帰国して間もないので、まだ詳細に覚えていいるため、今回は詳細にレポートできそうです!

ホテル詳細



アクセス

プーケット国際空港からホテルまでは、約40キロ。タクシーで45分〜、料金は800B〜1000B(約2800円〜3500円)くらいです。(2019年4月現在)

その他、空港から市内までの詳細はこちらの記事に書いてありますのでご参照ください!

プーケット国際空港の到着、出発、ロイヤルオーキッドラウンジ詳細レポ〜タイ国際航空

2019年4月28日

外観

外観

パトンビーチエリアの大通りに突如として現れる素敵なホテル!間口はそれほど広くないですが、周囲の建物とははっきりと違う豪華さがあります。

隣がマクドナルドなので見つけやすいです!

プールアクセスルーム

部屋から直接!

今回宿泊した「デラックスプールアクセス」ルームは、部屋から直接プールに入れるお部屋です。

水につかるのが大好きな私には天国でした!ちなみに、一番人気のお部屋だそうですので、ご予約はお早めに!

室内は?

室内

「デラックス・プールアクセスルーム」のお部屋の中です。夜に到着したので暗いですが、カーテンの外がプールになっています。

昼間の様子

画像出典 公式サイト

昼間の様子です。部屋の外がプールになっているのがわかっていただけるでしょうか?

みゃーお
プーケットの繁華街のど真ん中とは思えない静けさ!

室内の設備

クローゼットの中

客室内の設備はしっかり揃っています。

  • セーフティボックス
  • 冷蔵庫
  • バスローブ & スリッパ
  • ヘアドライヤー
  • コーヒー、紅茶
  • 目覚まし時計
  • コンセント

無料ドリンク

冷蔵庫の中の飲み物は無料です。毎日掃除の時に補充があるので実質飲み放題!これは本当に嬉しかったです!

みゃーお
100点満点!!

水回り

洗面所・お手洗い

シンプルで使いやすい水回りです。

バスタブ

シャワールームにはバスタブもついています。壁に備え付けのアメニティはシャンプー・コンディショナー・バスジェルとなっています。

アメニティ

アメニティー

洗面所のアメニティーもバッチリ揃っています。

  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • ソーイングセット

 

お水たくさん

ミネラルウォーターがいたるところにあります。1日6本も用意されていたのには驚きました。こちらは歯磨き用でしょうか?

みゃーお
お水はどれだけあっても嬉しいので助かりますね!

Wi-FI

ホテル全部屋で無料Wi-Fiが利用できます。しかし、ちょこちょこ途切れるので現地SIMがあった方が良いです。

AIS タイ プリペイドSIM 8日間 データ通信 100分無料通話つき

私はタイだといつもこのSIMカードを出発前にAmazonで購入します。

空港や街中でも買えますが、事前に用意しておき、機内でカードを入れ替え、飛行機を降りてすぐ通信できた方が何かと便利です。

このSIMは簡単にすぐ繋がるし、安いし、通信は早いし文句なしです。

みゃーお
本当に良い世の中になったものです!

夜の雰囲気

良い雰囲気

夜のプールサイドの様子です。良い感じ!

日が落ちてもまだ暖かいので、日焼けを気にせずのんびり泳ぐのにおすすめです!(プールの利用は19時まで。)

みゃーお
本当に最高のホテル!!

ビーチサイド

オンザビーチのホテルですので、プールから直接パトンビーチに抜けることができます。最高!!

ビーチ入り口

ビーチからホテルへの入り口。警備員さんがいるので外部の人は入れません。セキュリティ◎。

プールサイドからの眺め

ビーチ寄りのプールサイドのデッキチェアからはパトンビーチが見えます。プールバーもあるので、飲み物を飲みながらビーチを眺めてのんびり!

そしてホテルの外に出ればプーケット一の繁華街。このロケーションを最高と言わずになんと呼ぶ?

みゃーお
私好みの完璧なホテル!

朝食



朝食会場

朝食会場

朝食会場のレストランはプールサイドにあり、テラス、室内とテーブルを選ぶことができます。

テラス席を選ぶ人が多かった印象です。

みゃーお
外国人の方ってテラス席好きですよね!

ブッフェコーナー

前菜

前菜コーナー。スモークサーモンやチーズなど、洋食がメインですが、巻き寿司やタイ風のものもありました。

サラダコーナー

旅行中の野菜不足は朝食で解消しましょう!!

ドリンク類

色とりどりのフレッシュジュースが美しいです。ビタミン補給に!

パンケーキ類

シェフサービス。係りの方がパンケーキ、ワッフル、フレンチトーストを焼いてくれます。トッピングは自分の好みにできます。

今回利用しなかったのですが、もう一つ、卵料理のシェフサービスもありました。希望に応じて卵を調理してくれます。

チャーハン

アジアン料理の代表格、チャーハン!その他メインの料理も充実していました。

メインのメニューは毎日変わるので連泊でも楽しめます。

鶏肉

この鶏肉がすごく美味しかった!!

私たちのテーブル

いただきます!

潮風と朝の光の中でゆっくり朝食を。

海風が気持ちいい!

それほど品数は多くないのですが、どれも美味しく、とても満足できました!

ホテルの朝食って旅行の大きな楽しみの一つです。

ご褒美ひとり旅に!【ホテル日航アリビラ】のルームサービスの朝食が素敵すぎるっ!

2019年5月4日

インターコンチネンタル万座のクラブラウンジ訪問記④大満足の朝食!

2019年3月15日

館内設備

バー

屋上のカフェ&バー

画像出典 公式サイト

サーフェス・レストラン&バー」は屋上のオープンエアのレストランです。

今回私は利用しなかったのですが、公式サイトによると、オンザビーチの素晴らしい景色の中、各種ドリンクや食事を楽しめるようです。

次回宿泊時には是非利用したいと思います。

スパ

スパ室内

画像出典 公式サイト

リゾートといえばスパ!ホテル内には「フローラスパ」という素敵なスパもあります。

フィットネス

フィットネス

画像出典 公式サイト

こちらも利用していませんが、フィットネスセンターも完備されています。

窓際のマシーンからはプールが見えて素敵だと思います。(プールからフィットネスセンター内が見えました)

その他設備

  • ツアーデスク
  • ビジネスセンター
  • 会議室
  • ルームサービス
  • ランドリーサービス
  • 読書コーナー
  • ベビーシッターサービス

など各種様々な要望に答えてくれるホテル!その割に敷地が広すぎなくて移動も楽々

みゃーお
巨大リゾートは素敵だけどホテル内の移動が大変…

周辺環境



パトンエリアのど真ん中!

夜のホテル前

立地は最高です!先述の通り、隣はマクドナルド。続いてスタバ、バーガーキング。周囲に何箇所もコンビニがありますし、正面はマッサージ店です。

プーケット一の飲み屋通り「バングラ通り」までは徒歩3分ほど。そこまで出ればショッピングモール「ジャングセイロン」までもすぐです。

オンザビーチの5つ星リゾートホテルなのに、便利すぎるレアなホテル。貴重!

マッサージ店

ホテル正面

タイと言えばマッサージ。プーケットにも無数のマッサージ店があります。

正直、どこが良いのか初見ではわからないのでとにかく入ってみるしかないです。場所柄、夜の匂いのするお店もあったりしますので判断が難しいですが…

何軒も入ってみたのですが、ホテル最寄り(正面w)のこちらのマッサージ店にも入ってみました。

看板がピンクと黒だし、怪しくないかな…と思いつつも…

フットマッサージチェア

お店の方に声をかけると…当方、女性二人組でしたが歓迎されました。よかった!

こちらはフットマッサージエリア。看板こそちょっと怪しいかなと思いましたが、内装はシックでした。

ボディマッサージ用スペース

全身のタイマッサージはこちらで。担当の方にもよるのかとは思いますが、とーっても上手ですごく心地よかったです。かなり絶妙な力加減でした。

料金はフット、全身共にそれぞれ一時間600バーツ(約2000円ほど)

ちょっと高め(他にもメニューはありました)。しかし立地がプーケット繁華街のど真ん中ですので「こんなもんだろうな」と納得しました。

ちなみにパトン中心部のマッサージ料金の相場は、皆同じくらいでした。

たまに若干安い所もありましたが、ちょっと汚いお店だったり…どこもたいして変わらなかったです。

語りつくせない素晴らしさ

長くなってしまいましたが、それだけ良いところがたくさんあるホテルでした。

ビーチに関しては、正直パトンビーチよりも綺麗なところはたくさんあるので、リゾート満喫派の方は、別のエリアのリゾートホテルを選択するのだと思いますが…

私のようにビーチも利便性や街歩き満足度も求める方には最適なホテルだと思います。

長くなりましたが、プーケットの宿泊先を決める際の参考にしていただけたら幸いです。

お役立ちリンク

Twitterフォローはこちらへ→Twitter

ステイタス修行(紫修行)の備忘録も連載していますので、ぜひまた遊びにきてくださいね!

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜JGC修行2018〜備忘録リンクまとめ

2019年4月20日
みゃーお
最後までお読みいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です