JAL、ANAの男性CAさんに期待!タイ国際航空に乗って考えた〜




みゃーお
おはこんばんにちは!!みゃーおです!

先日のプーケット旅行は4年ぶりの訪タイだったのですが、前回感じなかったことを感じた…タイ国際航空(TG)の男性CAさんに対する賞賛と日系航空会社の男性CAさんについてというのが主な内容です。

この記事の主題は性差についてではなく、一乗客としてタイ国際航空を絶賛する内容ですので、それを前提にお読みください^^

はじめに

まず、ANAにはじめて男性CAさんが入社したというニュース記事を載せておきます。

NEWS

Yahoo!ニュース ANA、日本人男性を初採用」(2019年4月)

ちなみに、この記事を書きつつ、夫のおにぎり君に「女性のCAさんか男性のCAさんどっちが良いと思う?」問いかけてみたところ…

おにぎり君
どっちでも良い!

と即答。(めんどくさかっただけかな?w最初にまとめてしまうと、長々と綴っていますが…私もこれが正解だと思います。という話を前提で進めさせていただきます!

約4年ぶりのタイ

タイ航空機

4年ぶりとなったタイ旅行。何度行っても楽しいタイ!

みゃーおのプーケット旅行記 2019 〜備忘録リンクまとめ!

2019年4月21日

4年前はまだステータス修行を始める前で、日系の会社をほとんど使っていなかったので、感じなかったのですが、今回の旅行中、去年から感じていた一つの疑問がはっきりと形になって頭に浮かびました。

みゃーお
あれだけ搭乗してもみたことないんだけど…日系航空会社って男性のCAさんいるのかな?

ということです。

タイ国際航空の男性CAさん

TGは国内線、国際線共に男性のCAさんが2.3割〜時には半分ほど乗務しています。国内線ではかなり多いイメージがあります。

【話題のエアバスA350】タイ国際航空 TG645/646便 ビジネスクラス搭乗記〜中部⇄バンコク

2019年4月21日

ナイスミドルな方が多く、笑顔が素敵で優雅、若い方もいますが…総じてものすごく親切な方ばかりです。


(別にお土産をもらったから書いているわけではないですよw

今回の旅行では往復4回の搭乗の中で、ほぼ日本語で接客してくれるタイ人の男性CAさんが数人いたのには特に驚きました。私も簡単なタイ語を使って最大限の敬意を示しました。

もっとも、国が違えば文化も違うので、TGの男性CAさんの素晴らしさについては、個人の素養が一番で、他にも…タイという国の文化も関係していると思いますし、TGのCAについての考え方などによるものもあるでしょうし、これ以上は考えるのはやめますね!

日系航空会社の男性CAさんについて

そうなると当然こう思うわけです…

みゃーお
外資系の航空会社は男性のCAさんをよく見かけるのに日系会社では見ないな…。

ステータス修行を終え今後は私も日系の会社を使うことになるので「まぁ、いっか」とは思えず、寂しいというか、なんだか違和感を感じました。

調べてみると、日系の航空会社にも若干名男性CAさんがいるようですが、私は一度もお見かけしたことがありません。さらに色々調べていくと、このような記事を見つけました。

withnews  航空会社のCA、日本は女性ばかり。専門家『ここまで男性なしは異常』

2017年8月に書かれたものです。

この記事を読むと、やはり日系2社は他の国の航空会社に比べて男性CAさんの在籍率がかなり低いということがわかります。

乗務員という仕事〜ソフト面とハード面

そしてこの記事の最後には

2013年にANAのCA職を受けたが書類選考で不合格となり、格安航空会社(LCC)の春秋航空日本でCAとなった日本人男性(23)は「ANAの男性CA職採用第1号になれたらという思いはありました。サービス面、安全面を考えたら、1フライトに1人は男性がいた方がいいと思います。日本のエアラインはなるチャンスが少ないのが残念」と話します。

元JALの国際線チーフパーサーで航空評論家の秀島一生さんも「機内の保安と権威を保つためには男女両方いた方がいい」と指摘しています。

出典: 航空会社のCA、日本は女性ばかり。専門家『ここまで男性なしは異常』

という一節があります。私も鉄道の乗務員をしていまして、鉄道だと男女比は逆なのですが、男女はどちらもいたほうが良いというのは本当にその通りなんです。

接客のソフト面

通常時には鉄道でも乗務員には接客サービスを求められるので(いわゆるソフト面)女性が重宝されることもあります(お客さんの要望によっては女性にしか言いづらい内容もあったりしますよね)。

みゃーお
もちろん航空機のそれとは全く別物!!CAさんの接客は神!別次元!

ハード面

鉄道でも事故などの緊急時、安全運行に支障をきたす行為を止めるとき(いわゆるハード面の接客)などはやはり男性の方が意見を聞き入れてもらいやすかったりします。(悲しいかな、事実です。)

(これは別の問題なのですが、ある一定の年代以上の、しかも問題行動のあるお客さんというのは女性の意見を聞いてくれません。そういった時、自分の場合は男性職員が対応してくれますが、日系会社のCAさんはどういう風に対応をされているのでしょうか。)

時代が変わり、教育や文化も変わり、今後はそういったお客さんは減ると思いますが(実際この10年でかなり減った印象です。)CAさんを思いやるととても無視できない問題だと思います。

安心感の拡大

鉄道に比べて航空機はハードな状況が起こりにくいので、サービスを全面に押し出しているので女性の乗務員の比率が圧倒的に高いのだと思いますが…。

しかし、CAさんって体力も気力もいる仕事ですよね。クルーの中に接客担当の男性が数人いれば、それぞれで助け合える範囲が広がり、クルー間でも乗客間でも安心感が広がるのではないでしょうか。

みゃーお
あくまで私の個人の意見です!!偉そうにすみません。

飛行機に乗る楽しみ

JALのディズニー塗装機

帰国して一週間、この件について周囲の人に意見を聞いて回ったところ、多くの意見は飛行機に乗る際は才色兼備の女性CAさんに会うのを楽しみにしている。とのことでした。(私ももちろんそうですw)

日本ではCAさん=女性というイメージが固まっているので、そう思うこと自体は特に問題はないわけですが、今後は男性のCAさんもものすごく素敵だということをアピールしていったほうが良いのではないのかなと感じました。

例えば、ドラマ「リーガルハイ」の事務員の服部さん(演 里見光太郎さん)なんてものすごく素敵ですよね!サービス精神の塊、いざという時にも頼りになります。

【Amazon.co.jp限定】リーガル・ハイ DVD-BOX(コースターセット付)

面白いよ

リーガルハイフジテレビ公式サイト

女性もガンガン飛行機に乗りますし!

昨今は女性の飛行機好き、ステータス修行する方も多数いらっしゃいます(私もそうですw)。

サービス=女性と決めつけずに、接客に適した人なら男女関係なくCAさんになってほしいと思います。そういうドラマ、映画や漫画が流行れば一発で広まりそうですよね!

JALの「こいのぼりフライト」のニュースを読んで、来年はぜひ搭乗したい!単純に楽しそうですし、男性の乗客の方達の気持ちがわかるかも?とも思ったりしました。

NEWS

乗りものニュースJALこいのぼりフライト

(妄想)異性だと緊張するかも?

スタッガードシート

画像出典:タイ国際航空ロイヤルシルククラス

これは余談なのですが、今後日系会社でも男性CAさんが増えたとして…長距離路線に乗ると、座席を倒して寝たり、すっぴんのひどい顔も晒したりして、その姿を男性のCAさんに見られると思うとちょっと緊張するかも…というのは考えましたw(余計なことですね!)

逆にあんな素敵な女性のCAさんばかりで、男性の乗客の方は緊張する瞬間はないんですかね?(余計なことですみません)

みゃーお
余談です。失礼いたしました。

結論=どっちも良い!!

TGの機内サービス

TG搭乗記を書いているうちに、男性CAさんについてだけ文字数が極端に伸びてしまいまして…。はみ出し記事を作成するに至りました。

結局のところ、夫のおにぎり君がいうようにCAさんは男女どっちも良い!と思うわけです。

JALにはすでに複数いらっしゃるとのことですが、この4月にANAにも初めて男性CAさんが入社した(最初に記載したニュース記事参照)とのことですので、今後たくさん搭乗すれば日系会社でも男性CAさんに会えるのですね!その日が来るのを楽しみにしています。

色々と考えを巡らせましたが、単にTGが好きっていうのが根底にある記事です。次回からもどんどん今回のプーケット旅行について書いて行きますのでぜひまた遊びにきてください!

みゃーおのプーケット旅行記 2019 〜備忘録リンクまとめ!

2019年4月21日

Twitterフォローはこちらへ→Twitter

みゃーお
最後までお読みいただきありがとうございました!

ステータス修行の備忘録も並行して連載中です!

みゃーおの中部セントレア発紫修行〜JGC修行2018〜備忘録リンクまとめ

2019年4月20日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です